円柱 表面積。 円柱の表面積の求め方【公式】

【3分で分かる!】円柱の体積・表面積の公式についてわかりやすく

表面積 円柱 表面積 円柱

2問目です。

展開図全体の面積が表面積 それでは、どのように考えて底面と側面の面積を出せばいいのでしょうか。

円柱とは?体積・表面積の公式や求め方、単位あり計算問題

表面積 円柱 表面積 円柱

公式化すると下のようになります。 円柱の展開図は以下のようになります。 立体の体積と表面積を求めなさい。

11
円柱の高さは100cmです。

円柱とは?体積・表面積の公式や求め方、単位あり計算問題

表面積 円柱 表面積 円柱

84(㎠)となります。 解答 体積…352cm 3 表面積…384cm 2 例題4 右の図は1辺が40cmの立方体を半径が20cmの円柱で くりぬいたものです。

14
このときの円柱の高さは、 rh=3k 2-r 2=3r 2-r 2=2r 2 より、 h=2r となる。

【3分で分かる!】円柱の体積・表面積の公式についてわかりやすく

表面積 円柱 表面積 円柱

角柱と同じように、円柱の展開図を考えてみましょう。

20世紀に再発見されたパリンプセストには、『方法』含むアルキメデスの著作が多数含まれており、『方法』の中で天秤、重心、無限小スライスなどで体積を決定する方法を説明している。 立体図形を平面図形に直すのです。

円柱の表面積の求め方

表面積 円柱 表面積 円柱

円柱の展開図は、円と長方形になります。 この面積がそれぞれ底面積です。

1
そのため、側面積は以下のようになります。

円柱の表面積の求め方

表面積 円柱 表面積 円柱

きちんと順番通りに求める方法を必ず覚えましょう。

8
円の面積を出す公式に当てはめると、以下の計算になります。 ここまでわかれば、準備完了です。

球と円柱について

表面積 円柱 表面積 円柱

円柱であれば、円周の長さが長方形の横の長さに該当します。 実は、 展開図の長方形やおうぎ形の面積を求めるにはコツがいります。 角柱と同じように、円柱の展開図を考えてみましょう。

そこで展開図を利用し、仮に平面に直したときの図を想像し、表面積を計算するようにしましょう。