木村 太郎 大統領 選。 木村太郎氏 米大統領選直前の「バイキング」陰謀論報道に苦言「バラエティー番組でやって」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【大統領選】木村太郎氏「ここまで来てもまだ米メディアにバイアスが残っている。それに日本のマスコミが同調してはいけない」(※動画)

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

フリージャーナリストの木村太郎氏(82)が5日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜後0・55)に生出演。

15
大統領選は日本時間の4日午後にも大勢が判明するとみられる。

木村太郎氏、トランプ大統領を「往生際が悪い」と評した金子恵美氏に反論…「米国の美徳は徹底的に往生際が悪い…米国人から見ると往生際がいい人って情けない人」

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

宮根誠司キャスター: それ当ててよ! まだまだ米大統領選から目が離せない。 ウィスコンシンとミシガンがいなくなっちゃって、ここに来たら(バイデン氏の勝利を予想している)デーブがすごいうれしそうな顔してる」と言い、「ペンシルベニア州の結果次第ではないか」と分析した。 接戦のスイングステートのうち、4州でトランプ勝利となり73を取り、トータルで過半数の270に達するとの予想をしている点を挙げていました。

9
ブックメーカーでもバイデン氏有利だが… 米大統領選に関する英ブックメーカーの予想は、22日に行われた最後の候補者討論会を受けてトランプ大統領の再選確率がわずかに上昇した。 喜びに沸くバイデン支持者と、敗北宣言などしないと息巻くトランプ支持者とで渦巻いたアメリカ。

トランプ氏勝利予想の木村太郎氏「今朝起きてびっくり」「ペンシルベニア州の結果次第では」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

今回も世論調査の結果を覆して、トランプ大統領再選になると。 しかし、呆れるのは、日本のネトウヨたちがこの間、ずっとトランプ勝利を盲信し、「投票は不正だ」と叫び、こうしたデマを拡散してきたことだ。

18
木村太郎が一貫して言い続けていたのは、少数エリートの白人ではなく、ラストベルト地帯に生きる、ネィティブ白人層の怨念にも似た現状への怒りでした。

【大統領選】バイキングで海野氏のコメント“Qアノン”取り上げる → 木村太郎さんが呆れ…「これバラエティー番組?もう古い週刊誌のネタをなぜ…」

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

むしろ、ペンス副大統領が普通にキャンペーンを続けていていいのかというのが疑問でした。

13
木村氏は激戦州といわれ、大統領選の結果と符合することが多いアイオワ州で、支持率が、現職のトランプ大統領がバイデン前副大統領を逆転したことや、バイデン氏が圧倒的優勢だった女性票の差が縮まってきていることなどを解説。

木村太郎氏、トランプ大統領を「往生際が悪い」と評した金子恵美氏に反論…「米国の美徳は徹底的に往生際が悪い…米国人から見ると往生際がいい人って情けない人」

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

銃撃事件の時は麻酔の必要が無いと判断されました。

8
よくテレビの報道が偏向だなんだという意見が多いけど、そんな主観的なことより問題なのはわかりやすくしなければいけないということでとにかく面白おかしくしてしまうこと。

木村太郎氏 「僕は負けた」敗北宣言…米大統領選で予想はずれる

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

。 闇の政府によって政界やメディアが支配される中、トランプ氏がその陰謀と戦っており、その支持者集団が「Qアノン」と呼ばれているという。

せっかくなのでその間抜けな発言をあらためて振り返っておこう。 さらに、トランプの支配下にある政府内部でも不正投票を毅然と否定するようになった。

トランプ氏勝利予想の木村太郎氏「今朝起きてびっくり」「ペンシルベニア州の結果次第では」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

前日まではトランプ氏有利にも見えた情勢だが、ウィスコンシン州とミシガン州がバイデン氏勝利となったことから「僕は昨日の晩、すっごいいい気持ちで一杯飲んで寝て、今朝起きてビックリして」「いくらペンシルベニア、トランプさん頑張って取ってもおっつかないでしょ」と前日の勢いは完全になかった。 一方で、番組ではネット上で陰謀論を主張する人物「Q」について紹介。 それでこれは勝ったなという自信になるから、こう言っているんですよ」 木村氏は、6日の『バイキング』でも、他の出演者の「トランプは往生際が悪い」という批判に、敗北宣言という大統領選の120年以上にわたる伝統やそれに象徴されるアメリカ民主主義の精神を完全に無視して「最後まで死ぬまで戦うのが米国の美徳」と強弁していたが、もはやトランプをかばうためなら事実を真逆に解釈しても平気という境地に達しているらしい。

8
最近、木村太郎の名前がにわかにクローズアップされる出来事が起こりました。 トランプさんが敗北宣言することがあるのでしょうか?. この話、もう古い週刊誌のネタをなぜ引っ張り出して来たのかな。

木村太郎氏、トランプ大統領を「往生際が悪い」と評した金子恵美氏に反論…「米国の美徳は徹底的に往生際が悪い…米国人から見ると往生際がいい人って情けない人」

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

だから、予想が外れて謝罪する必要もない。

10月6日(水)に開催された第2回では、トランプ氏の新型コロナウイルスによる入退院を踏まえ議論した。

「4年前の繰り返し」木村太郎氏は今回もトランプ勝利を予想

太郎 大統領 選 木村 太郎 大統領 選 木村

トランプ大統領は入院しても権限をペンス副大統領に委譲せず フジテレビ・風間晋解説委員: 副大統領候補の討論会もあったが、このタイミングで副大統領に焦点が当たりました。

19
慶應義塾大学・中山俊宏教授: 今のルールが定まってから、確かレーガン大統領の時に一回、ジョージ・W・ブッシュ大統領の時に一回、副大統領に権限を委譲しています。 たとえば、2001年の「沖縄米兵婦女暴行事件」について、「日本側の交渉に幸いとなる事件かも知れない」と語った件があります。