夜 の ヒット スタジオ。 中森明菜 in 夜のヒットスタジオ[BOXセット][DVD]

5月11日(月)から 4回にわたり、CS「フジテレビTWO」で『夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選』が放送!

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

オープニングメドレー [ ] 番組のオープニングを飾る定番コーナー。 (1977年10月3日) ・・とのジョイント(コラボレーションライブ)。 また、三波・朝丘加入後は、芳村は基本的に冒頭のコントの合間に歌う歌手の紹介のみを行い、コント本編には不参加の形を採っていた。

17
当初はモノクロ、第4スタジオからの生放送 ・初代司会: 前田武彦・芳村真理 ・レギュラー: (1974年10月まで)、アナウンサー(恋人選び担当)、 ・演奏: ・高橋達也と東京ユニオン(1968年11月 - 1969年3月、隔週で担当) ・第1回出演者:・・・ほか ・ コンピューター恋人選び 、 他人の歌OPメドレー、 歌謡ドラマ、 ラッキーテレフォンプレゼント(乱数表方式)、 みんなで歌おう、 想い出の歌 11月11日、男優での第1号歌ゲスト・初登場、・・らも初登場 11月25日、・初登場 12月16日、・初登場 12月23日、・初登場 (昭和44年) 「恋人選び」コーナーなどで中村晃子(1月27日)、いしだあゆみ、小川知子(2月24日)が突然放送中に号泣。

夜のヒットスタジオ出演歌手一覧

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

その後、ディレクターを経て1977年から1987年6月 24日までプロデューサー兼プログラムディレクター(演出)を担当。

18
憎みきれないろくでなし(1977年9月20日) この回の衣装はコンサートで着用したアラブ風衣装。

夜のヒットスタジオ

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

が歌手として初登場 4月5日、初出演「潮風の少女」 4月12日、番組放送700回達成。

音響効果:川島明則() 美術スタッフ [ ]• (1987年1月7日) この時点で発売前だった新曲(同曲が収録されたシングル『きわどい季節』は1987年3月21日発売)を披露。

中森明菜 in 夜のヒットスタジオ[BOXセット][DVD]

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

歴史 [ ] 司会者 [ ] 第1000回までは基本的にを軸に男性パートナーが交代し、第1002回目からはを軸にパートナーが交代する形で司会者が変遷した。 酒場でDABADA(1980年10月20日)• SUPERでは演出も担当。 また、に至っては、歌唱時に派手なセットや演出が提供された。

(1978年9月4日)• バラエティ色の強いコーナーを排した芳村・井上司会時代以降は「サヨナラ」企画と合わせての名物企画として親しまれた。 他の相違点としては『山口百恵 in 夜のヒットスタジオ』・『中森明菜 IN 夜のヒットスタジオ』に付属していた「本放送時の世相を説明したアバンタイトル」が排除されていることが挙げられる。

ザ・ヒットスタジオ(火) | MBS AM1179 FM90.6

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

(1983年5月9日) 歌唱時沢田が腰にピンクのスヌーピーを吊り下げているのに合わせてか、『EXOTICS』のベースがスヌーピーマスクを着けて演奏していた。

3
4月28日、・初登場「」 5月5日、、歌手として初登場「あす陽炎」 5月12日、放送600回達成 6月2日、初登場「」「」 6月23日、畔・庭園より中継。

5月11日(月)から 4回にわたり、CS「フジテレビTWO」で『夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選』が放送!

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

コール・アカシア、シュガーズ、スウイングル・キャッツ、WIZ、フィーリングフリー、ピュア、ミュージック・クリエーション レギュラー陣 [ ]• マンスリーゲストの小柳ルミ子が加山雄三の歌声に号泣。

18
鈴木清親(ディレクター) DELUXEからのフロア担当、疋田Pが離れたと同時に番組移動、後に疋田の独立に参加することになりフジテレビを退社した。

夜のヒットスタジオ出演歌手一覧

の スタジオ 夜 ヒット の スタジオ 夜 ヒット

(1977年9月5日) 間奏中、ギターのが沢田にからむパフォーマンスが歌唱時の定番となる。 応援に駆け付けたクレイジーキャッツの面々と共に久々の新曲「これで日本も安心だ!」を披露。 電送写真電話は話している相手の写真が贈られてくる電話機を使ってファンや家族とトークする企画。

『夜のヒットスタジオ』DVDとしての特徴は前述した収録時間の長さのほかに、前3作及び2014年に発売された『THE ALFEE 40th Anniversary スペシャルボックス』の付属DVDと違いフジテレビの他番組の映像が収録されておらず、純然とした『 夜のヒットスタジオの総集編』となっていることである。 作・構成担当の塚田とともに番組開始当初の基本フォーマットを作り上げた。